MEPLA Expert 規約

本規約(以下「本規約」と言います。)には、株式会社メプラジャパン(以下、「当社」といいます。)とエキスパート登録を希望する方及びエキスパート登録者(以下、「エキスパート」といいます)の皆様との間の権利義務関係が定められています。エキスパート登録を希望する方及びエキスパート登録済みの皆様におかれましては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

1条 定義

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. MEPLA Expert:当社が受託するコンサルティング案件等を受託されたい方が登録し、当社からの依頼やエキスパートが受託したコンサルティング等のサービスを顧客に提供したり、その結果を報告するにあたり利用するWEBシステムを含む仕組みを意味します
  2. コンサルティング案件:当社が受託した顧客へのコンサルティング業務(エキスパートインタビュー含む)のことを意味します。
  3. 相談案件:当社が受託した顧客からの相談業務のことを意味します。
  4. 顧問案件:当社が受託した顧客への顧問サービス業務のことを意味します。
  5. コンサルティング案件等:コンサルティング案件、相談案件、顧問案件を意味します。
  6. コンサルティング等のサービス:顧客とのコンサルティング案件等の委託契約に定められた提供サービスを意味します。
  7. 顧客:コンサルティング案件、相談案件、顧問案件の依頼者を意味します。
  8. 業務委託契約:コンサルティング案件等について、エキスパートと当社との間で締結する業務委託契約を意味します。
  9. エキスパート業務:エキスパートへの登録、当社から依頼のあったコンサルティング案件等の受託の検討、当社との業務委託契約、受託したコンサルティング案件のサービス提供などエキスパート登録に関連してエキスパートが行う一切の業務を意味します。
  10. MEPLA Expert のWEBサイト:https://mepla.co.jp/expert-jp/
  11. 知的財産権:著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。

第2条 登録

  1. MEPLA Expert への登録を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、MEPLA Expert への登録を申請することができます。
  2. 当社は、当社の基準に従って、第1項に基づいて登録申請を行った登録希望者の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録希望者に通知します。登録希望者のエキスパートとしての登録は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。     
  3. 当社は、登録希望者及びエキスパートが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
    1. 当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
    2. 未成年者、成年被後見人など法律行為を制限されているものである場合
    3. 反社会的勢力等である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
    4. 過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
    5. その他、登録を適当でないと当社が判断した場合
  4. 当社は、当社が適当と判断するエキスパートを選定するにあたり、エキスパート登録情報を顧客に提供することができるものとします。
  5. 当社は、MEPLA Expert のWEBサイトへエキスパート登録情報を掲載できるものとします。ただし、掲載する情報はエキスパートが掲載に同意した範囲の情報に限定致します。

第3条 委託契約の締結

  1. 当社は、顧客からコンサルティング案件等を受託し、エキスパートに対して顧客へのコンサルティング等のサービス提供を再委託します。エキスパートは、当社と顧客とのコンサルティング案件等の業務委託契約、本規約、当社の定める方法に従い、コンサルティング等のサービスを提供します。
  2. 当社は、エキスパートに対し、コンサルティング案件等に関して受託するか否かの判断に必要な情報を提供し、顧客へのコンサルティング等のサービス提供を依頼します。この依頼に対してエキスパートが承諾した場合、当社はエキスパートと別途当社が定める業務委託契約を締結するものとします。

第4条 エキスパートの責任

  1. エキスパートは、本規約に同意し、自らの責任にもとづきエキスパートに登録し、その登録に関する一切の責任を負うものとします。
  2. エキスパートは、当社および顧客に対し、個人情報を不備・齟齬のないよう正確に提供するものとします。エキスパートが提供した個人情報が正確でなかった場合等、エキスパートが当社および顧客に対して提供した情報内容に起因して、顧客、その他の第三者との間で紛争等が生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、エキスパートの費用と責任においてその紛争等を処理し、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告するものとします。なお、この紛争等により当社が損害(対応のための弁護士費用等の専門家の費用を含む)を被った場合は、当社はその損害をエキスパートに請求できるものとします。
  3. エキスパートは、当社からのコンサルティング案件等の依頼や受託などエキスパート登録を通じて知った顧客との間で、当社が事前に同意した場合を除き、自ら又は第三者をして、当社を介さずに独自に業務委託契約その他雇用契約等の類似する契約を締結してはなりません。ただし、エキスパートがエキスパート登録を終了した日から1年を経過した場合は除きます
  4. エキスパートは、コンサルティング等のサービスを顧客に提供するにあたり、以下各号に同意するものとします。
    1. エキスパートが顧客のために作成した成果物(中間成果物も含む)等および役務の提供の結果発生した著作権およびその他の知的財産権(以下総称して「成果物等」とする)は、コンサルティング等のサービス提供前にエキスパートが既に保有するものを除き、全て当社に帰属し、その権利はエキスパートから当社に無償で譲渡されるものとします。
    2. 前号に従ってエキスパートから当社に譲渡される権利は、著作権法第27条(翻訳権、翻案権等)および第28条(二次的著作物に関する原著作者の権利)に規定される権利も含むものとします。
    3. エキスパートは、成果物等に対する著作者人格権の権利を行使しないことに合意するものとします。
  5. エキスパートは、当社が求めた場合には、以下の書類を速やかに当社に対し提出するものとします。
    1. 氏名・住所等エキスパートであることを特定・確認するための本人確認書類
    2. 在留資格を確認するための外国人登録証明書または就労資格証明書
    3. その他当社もしくは顧客が提出を求める証明書類等

第5条 秘密保持

  1. エキスパートは、エキスパート業務によって知り得た当社および顧客の技術情報、事業情報等その他の情報(個人情報は除く。これらを総称して「機密情報」という)および個人情報(機密情報および個人情報をあわせて「本件情報」という)について厳に秘密を保持するものとし、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に開示漏洩しないものとします。なお、当該機密情報には当社からエキスパートへの業務委託料を含めた業務委託契約内容も含まれるものとします
  2. 次の各号の一に該当するものは、秘密保持義務の対象となる機密情報から除外されるものとします。
    1. 当社および顧客から開示された、または知り得た時点で既に公知であったもの、またはその後自らの責めによらず公知になったもの
    2. 当社および顧客から開示された、または知り得た時点で既に自らこれを保有しており、かつ、それを保有していたことを立証できるもの
    3. 第三者から秘密保持義務を負うことなく適法且つ正当に入手・取得したもの
    4. 法令の定めに基づき官公庁から開示を強制されたもの
  3. エキスパートは、以下各号の定めを遵守するものとします。
    1. 個人情報を取扱う際には、エキスパート業務に必要な範囲内でのみ取り扱うこと。
    2. 本人および顧客の許可なく第三者へ個人情報を提供しないこと。
    3. 本件情報の授受の際は、以下に例示する安全管理措置をとること。
      1. メール送信時:暗号化もしくは添付ファイルへのパスワード設定等
      2. 書類送付時:特定記録もしくは宅配便の利用等
    4. 本件情報を扱うパソコンは、他者とは共有せずに専有のパソコンを使用すること。
    5. 本件情報を扱うパソコンには、ウィルスや不正アクセスを検知する有償のセキュリティソフトインストールすること。
    6. 本件情報を扱うパソコンに、Winnyなどのファイル共有ソフトをインストールしないこと。
    7. 本件情報を扱うパソコンは、ログインID・パスワードの設定、または指紋認証システム等の措置をとること。
    8. 本件情報をクラウドサービス上の保存領域に保存する場合は、有償のクラウドサービスを利用するものとし、第三者が推測できないパスワードを設定し、情報が漏洩しないようログインID・パスワードを適切に管理すること。
    9. 本件情報が紙媒体の場合は、施錠保管によって管理し、その鍵管理も行うこと。
    10. 本件情報が紙媒体の場合、これを廃棄する際には、シュレッダーを利用して、情報漏洩を防ぐ安全管理措置をとること。
    11. 本件情報は、電車の中など第三者の目に触れるような公共の場では扱わず、オフィス内などの作業場所で扱うこと。
    12. 本件情報を滅失・き損もしくは漏洩し、またはその恐れがある場合には、事由の如何にかかわらず直ちに当社に報告し、当社の指示に基づき速やかに適切な保護措置を講ずること。
  4. 当社は、前項各号に定める遵守事項について、エキスパートの管理体制、措置等が不十分、または遵守事項に違反していると当社が判断した場合、当社は、エキスパートに対して期間を定めて管理体制、措置等の改善を要請することができるものとします。
  5. エキスパートは、業務実施報告と同時に、本件情報の取扱い状況について当社に報告するものとします。
  6. エキスパートは、本件情報を本契約の定めに基づき適切に取り扱うものとし、当社は本件情報の適切な取り扱いがなされているか、エキスパートに対する監査を実施することができるものとします。
  7. エキスパートは、本件情報の漏洩防止、盗用の禁止等の為に適切な管理体制、措置等を講じるものとします。当社が、エキスパートの管理体制、措置等が不十分、またはエキスパートが当社の指示する管理事項を遵守していないと判断した場合、当社は、エキスパートに対して、期間を定めて管理体制、措置等の改善を要請することができ、エキスパートがこれに応じない場合、当社はエキスパートのMEPLA Expert の登録を終了させることができるものとします。
  8. エキスパートがMEPLA Expert を退会する場合、本件情報を適切かつ安全に削除するものとします。但し、当社又は顧客から本件情報の返還を求められた場合はその指示に従うものとします。
  9. 本条の規定の効力は、エキスパートがMEPLA Expert の登録を終了した後も存続します。

第6条 禁止事項

エキスパートは、エキスパート業務を行うに際し、以下各号の行為を行ってはならないものとします。

  1. 虚偽または不正確な情報を提供する行為
  2. 個人や団体を誹謗、中傷、脅迫し、またはそのおそれのある行為
  3. 著作権、商標権、その他の知的財産権を含む他人の権利を侵害し、またはそのおそれのある行為
  4. エキスパート業務を通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他方法の如何を問わず、エキスパート業務の利用の範囲を超えて利用し、または第三者に開示、提供する行為
  5. エキスパート業務を通じて入手した情報を利用して、当社もしくは第三者に対して金銭等を要求し、または不利益もしくは損害を与える行為
  6. 当社の業務の円滑な運営を妨げる行為、または当社および顧客の信用または名誉を毀損する行為、もしくはそれらのおそれのある行為
  7. 犯罪行為、または法令に反する行為等公序良俗に反する行為、もしくはそれらのおそれのある行為
  8. 反社会的勢力等に関連する組織に属する行為、反社会的勢力に利益を与え、または利用する等不適切な関係を持つ行為、もしくはそれらのおそれのある行為
  9. その他当社が不適切と判断する行為

第7条 MEPLA Expertの停止・終了等

  1. 当社は、以下各号のいずれかに該当する事由が発生したと判断した場合、エキスパートへの事前の通知なくして、MEPLA Expert の内容やWebシステム機能を変更し、またはMEPLA Expert の正常な提供を行うに必要な期間、MEPLA Expert への登録やエキスパートへの案件の依頼、Webシステム機能など一切の業務を停止することができます。
    1. MEPLA Expert を提供するためのインフラ、システム等(以下総じて、「システム」といいます。)について、定期保守、または点検、更新、もしくは緊急の必要性がある場合
    2. 突発的なWEBシステムの故障等が発生した場合
    3. その他、不測の事態により、MEPLA Expert を運営することが困難である場合
  2. 当社は、エキスパートにおいて以下各号のいずれかに該当する事由が発生したと判断した場合、当該エキスパートに対して、何らの催告を要することなく、MEPLA Expert の登録を終了することができるものとします。
    1. エキスパートが本規約に定める事項に違反した場合
    2. 当社において、当社とエキスパートとの信頼関係を維持できないと判断した場合
  3. 当社は、前各項に掲げる場合の他、当社が必要と判断する場合には、MEPLA Expert の提供をいつでも停止し、または終了することができます。なお、この場合、当社はMEPLA Expert のWEBサイト又は電子メールで通知する等の方法により事前に告知するものとします。

第8条 当社の責任

  1. 当社は、エキスパートに対し、当社がエキスパートのキャリア、スキルおよび適性、さらに将来の志向性を考慮の上、適性に合致すると思われるコンサルティング案件等の業務を委託します。それに付随しWebシステム機能をご提供する場合があります。ただし、当社は、エキスパートに対し、当社からコンサルティング案件等を依頼することを保証するものではありません。
  2. 当社は、エキスパートがエキスパート登録したこと及び受託したコンサルティング案件のサービスを提供することによりエキスパートに生じた一切の精神的、財産的損害につき、何らの責任も負わないものとします。
  3. 当社は、情報取扱業務において通常講ずべき合理的なウィルス対策では防止できないウィルス被害、その他当社の責に帰すべき事由によらない火災、停電、天災地変等の不可抗力により、MEPLA Expert の提供に支障が生じ、またはMEPLA Expert の提供が困難となった場合、これによってエキスパートに生じた損害につき何らの責任も負わないものとします。
  4. 当社は、エキスパートに提供する情報のうち、企業情報等の第三者に関する情報、企業広告、求人広告その他第三者より提供される情報内容の正確性につき保証するものではありません。
  5. 当社は本サイトにエラーその他の不具合がないこと、サーバ等にウィルスその他の有害な要素が含まれていないこと、その他MEPLA Expert 提供のためのインフラ、システム等に瑕疵がないこと等につき保証するものではありません。
  6. 当社は、当社の機密に属する事項について、質問等への回答、その他対応等を行う義務を一切負いません。
  7. 当社は、エキスパートに対し、MEPLA Expert がエキスパートの特定の目的に適合すること、期待する正確性・有用性を有すること、継続的にMEPLA Expert を利用できること、及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず何ら保証するものではありません。
  8. 当社は、MEPLA Expert に関して、当社の債務不履行や不法行為によりエキスパートが被った損害について、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
  9. MEPLA Expert に関連してエキスパートと顧客、他のエキスパート、または第三者との間において生じた紛争等については、エキスパートが自己の責任によって解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。

第9条 個人情報の取扱い

  1. エキスパートの個人情報の取扱いについては、別途「プライバシーポリシー」に定めるものとし、当社は、これに基づきエキスパートの個人情報を適切に収集、利用、管理、および保管し、または第三者への提供を行います。
  2. 当社は、MEPLA Expert のさらなる向上のため、Cookieを利⽤しています。エキスパートは、MEPLA Expert のWEBシステムを利⽤することで、以下の内容に同意したものとみなします。
    1. Cookieとは、当社が、エキスパートに関する情報をエキスパートの端末に⼀時的に保存する技術のことで、当社は、Cookieを利⽤することにより、エキスパートがMEPLA Expert を利⽤する際のログイン管理や操作ログを分析し、エキスパートごとに最適化されたサービスを提供するためにCookieを利用します。
    2. 当社は、Cookieにおいてエキスパートの端末の識別情報その他エキスパートに関する情報を取り扱いますが、エキスパートがMEPLA Expert において個⼈情報を⼊⼒しない限り、当該情報から特定の個⼈を識別することはできません。当社による当該情報の取扱いについては、当社のプライバシーポリシーをご確認下さい。
  3. 当社は、エキスパートが当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、エキスパートはこれに異議を唱えないものとします。

第10条 登録の終了

  1. エキスパートは、当社所定の手続をとることによりエキスパートとしての登録を終了させることができます。
  2. 登録を終了するにあたり、エキスパートが当社に対する債務が有る場合は、エキスパートは、その債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

第11条 本規約の変更

当社は、本規約の内容を随時変更することができるものとします。本規約を変更する場合、変更後の規約内容を本サイト上に1ヶ月間掲載することとし、1ヶ月が経過した時点において、当社に提供済みの情報につき削除を請求したエキスパートを除く全てのエキスパートが、変更後の規約に同意したものとみなします。但し、法令上エキスパートの積極的な同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社所定の方法でエキスパートの同意を得るものとします。

第12条 情報の保管期間

当社が保有するサーバ上に蓄積されている、当社または顧客とのやり取りに関する情報等は、2年間経過したタイミングで抹消することがあります。抹消後はこれを復元することはできません。

エキスパートは、前項の事情を踏まえ、自らに不利益もしくは損害が発生しないために必要な措置を、自己の責任と費用負担において講じるものとします。

第13条 損害賠償

エキスパートが本規約に違反し、またはMEPLA Expert の利用に際し、当社、顧客もしくは第三者に対して損害を与えた場合、エキスパートは速やかにその損害を賠償するものとします。

第14条 協議事項

本規約の解釈に疑義が生じた場合、または本規約に定めのない事項については、当社とエキスパートは、誠意をもって協議の上これを解決するものとします。

第15条 準拠法と管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第16条 お問い合わせ連絡先

本規約に関するお問い合わせについては、下記までご連絡ください。

MEPLA Expert 運営事務局

info@mepla.co.jp

東京都中央区日本橋3丁目2番14号

新槇町ビル別館第一 2階

2021年7月20日 制定

株式会社メプラジャパン

383 766 284